Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第469回定期公演マイスター・シリーズ 英音楽の系譜を継ぐウィグルスワース、日本初登場パールマン薫陶のグースビー。

開催日程
7 / 1 (土)  開場 13 : 00 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
ライアン・ウィグルスワース
ランドル・グースビー
演奏曲目
ブルッフヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
ベートーヴェン交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 ほか
料金 全席指定(税込)
SS6,000円
S5,000円
A4,000円
B3,000円
スターライト1,000円
車椅子席5,000円
・一般発売日: 2023年5月1日 10:00
・未就学児入場不可
・25歳以下公演前日より半額で予約可(購入時要証明書類)
・公演予定時間: 約120分(休憩あり)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
アーティスト情報
  • ライアン・ウィグルスワース
    指揮
    ライアン・ウィグルスワース指揮
    ライアン・ウィグルスワースは若い世代の最も才能豊かな作曲家=指揮者として地位を築いていている。15年~18年までマンチェスターのハレ管弦楽団の首席客演指揮者を務めたほか、16/17シーズンにはイングリッシュ国立オペラ(ENO)のコンポーザー・イン・レジデンス、グラーフェネク音楽祭2018コンポーザー・イン・レジデンスを務めた。2022年9月からはBBCスコティッシュ管弦楽団の首席指揮者に就任する。また2019年にはナッセン室内管を創設し、BBCプロムスおよびオールドバラ音楽祭でデビューした。近年は、ヨーロッパ室内管、バイエルン放送響、バンベルク響、ベルゲン・フィル、コンセルトヘボウ管などへ客演している。
  • ランドル・グースビー
    ヴァイオリン
    ランドル・グースビーヴァイオリン
    7歳でバイオリンを始め、9歳で協奏曲デビュー。13歳にしてスフィクンクス・コンクールのジュニア部門で最年少優勝を果たした。米国のラジオ番組<フロム・ザ・トップ>に出演し、ストラディバリ・ソサエティよりライジング・スターの名誉を授与されている。ジュリアード音楽院プレカレッジ科を特待生として修了。イツァーク・パールマン、キャサリン・チョー、ロリー・スマックラー、ドナルド・ワイラースタインに師事。すでにソリストとして全米を網羅し、クリーブランド管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ニューワールド・シンフォニー等多数のオーケスラと共演。現在もパールマン、チョーの下、アーティスト・ディプロマを取得するため研鑽を積む。現在使用している楽器はストラディバリ・ソサエティから寄与されているガルネリ・デル・ジェズ(1735)。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。