Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第18回OEK&石川県学生オーケストラ合同公演 【公演中止】ダッタン人の踊りとシベリウスの第2交響曲

本公演につきましては、現在の新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑み、出演者が十分な練習を重ねてコンサートに臨むことが困難なことから、やむを得ず中止することといたしました。

本公演を楽しみにされていた皆様にはお詫びいたしますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。(2月2日追記)

開催日程
2 / 27 (日)  開場 13 : 00 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
今木智彦
石川県学生オーケストラ
演奏曲目
ボロディン歌劇《イーゴリ公》より ダッタン人の踊り
シベリウス交響曲 第2番 ニ長調 作品43
料金
全席指定1,000円
・未就学児入場不可
・公演予定時間: 約75分(休憩なし)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
アーティスト情報
  • 今木智彦
    指揮
    今木智彦指揮
    指揮者、ファゴット奏者。東京藝術大学、同大学院を経てスイス・ドムズ財団奨学金を授与され 2013年カールスルーエ音楽大学大学院修了。ファゴット奏者としてフロインデンクライス室内楽コンクール優賞、大阪国際音楽コンクール2位ほか。2008年東京でのリサイタルデビュー以降これまでに日本、韓国、ドイツ、オーストリア、スイスの数多くの音楽祭にソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者として参加する他、ユーディ・メニューイン財団主催「ライブ・ ミュージック・ナウ」など、内外で幅広く活動。指揮者としては、これまでにオーケストラ・アンサンブル金沢をはじめ、セントラル愛知交響楽団、ジャパン・アカデミー・フィルハーモニック、名古屋室内管弦楽団、センチュリー室内管弦楽団などの指揮台に登壇。2018年、作曲家の新実徳英氏の新曲 ”Omnia Mutantur”「万物は流転する」の世界初演の際には 副指揮者として携わり、公演の成功に貢献した。2019年夏にはオペラ・クラシカ・ヨーロッパの ツアーに招かれ、ルーマニア・コンスタンツァ国立歌劇場管弦楽団・同合唱団、ドイツ・ ライン・ マインフィルハーモニー管弦楽団、アメリカ・北コロラド大学合唱団と共にドイツ、ベルギーを巡り、各地で喝采を得た。
  • 石川県学生オーケストラ
    共演
    石川県学生オーケストラ共演
    2004年、石川県内の大学サークルでオーケストラ活動を行う有志により結成。OEK楽団員が講師として指導を行い、故岩城宏之の指揮により「びっくり大編成《ハイドン》」と題した合同公演を開催。その後も著名な指揮者を招聘し演奏会を継続している。17回目となる今回は、金沢大学フィルハーモニー管弦楽団、金沢工業大学室内管弦楽団のメンバーが参加。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。