Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 和洋の響 II 邦楽器と管弦楽のための新旧2作とノルウェー、ペール・ギュントの物語

開催日程
2 / 8 (火)  開場 18 : 00 開演 19 : 00
会場コンサートホール
出演者
広上淳一
池辺晋一郎
渡邊荀之助
中村仁美
元井美智子
石丸幹二
演奏曲目
北方喜旺丈随喜の涙
鈴木行一篳篥とオーケストラのための「森と星々の河」
グリーグペール・ギュント組曲 作品46, 55(抜粋、語り付き)
料金 全席指定(税込)
S5,000円
A4,000円
B2,500円
・一般発売日: 2021年12月8日 10:00
・未就学児入場不可
・OEK定期会員・邦友会 1,000円割引(S・Aのみ)
・25歳以下公演前日より半額で購入可(要証明書類)
・公演予定時間: 約90分(休憩あり)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
アーティスト情報
  • 広上淳一
    指揮
    広上淳一指揮
    キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクールに優勝。これまでノールショピング響、リンブルク響、ロイヤル・リヴァプール・フィル、コロンバス響のポストを歴任。フランス国立管、ベルリン放送響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、コンセルトヘボウ管、モントリオール響、イスラエル・フィル、ロンドン響、ウィーン響、サンクトペテルブルク・フィルなどへ客演を重ねる。オペラでもシドニー歌劇場へのデビュー以来、数々のプロダクションを指揮。現在、京都市交響楽団常任指揮者兼芸術顧問。常任指揮者として13シーズン目を迎えている。2017年より札幌交響楽団友情客演指揮者も務める。東京音楽大学指揮科教授。
  • 池辺晋一郎
    監修・案内役
    池辺晋一郎監修・案内役
    66年日本音楽コンクール第1位。以後ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞(3回)、国際エミー賞、芸術祭優秀賞(4回)、尾高賞(3回)、日本アカデミー賞優秀音楽賞(9回、うち3回最優秀賞)などを受賞。97年NHK交響楽団・有馬賞、2002年放送文化賞、04年紫綬褒章、16年第24回渡邉暁雄音楽基金特別賞を受賞/受章。18年文化功労者として顕彰。現在東京音楽大学名誉教授、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、石川県立音楽堂・洋楽監督、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督。ほか多くの文化団体の企画運営委員、顧問、評議員、音楽コンクール選考委員などを務める。作品は交響曲No. 1~10,ピアノ協奏曲No. 1~3,チェロ協奏曲、オペラ「死神」、「鹿鳴館」、「高野聖」をはじめ管弦楽曲、室内楽曲、合唱曲、映画・ドラマ音楽の他、演劇の音楽約500本など。著書も多数。96年より13年間、壇ふみとともにNHKテレビ「N響アワー」の司会を、2015年~2020年までNHK-FM「ザ・レジェンド」司会を担当した。
  • 渡邊荀之助
    渡邊荀之助
    能楽宝生流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者。石川県出身。父・初代 渡邊荀之助、兄・容之助、共に能楽宝生流シテ方重要無形文化財指定という環境のもと、3歳で能の稽古を始め、4歳で初舞台を踏む。姉・房枝(金沢洋舞研究所バレエ教師)にバレエの手ほどきを受ける。東京藝術大学音楽部邦楽科に入学。同大学を中退し、第18世宝生流宗家・宝生英雄の内弟子となる。1977年に独立し、東京、金沢他での演能活動、海外公演など、伝統を重んじながら能楽の普及を目指し、精力的に活動。近年は2012年ソプラノ中嶋彰子氏らと共演した「月に憑かれたピエロ」が国内外の好評を博したほか、「ラ・フォル・ジュルネ金沢」等でのクラシック音楽と能のコラボレーションで新境地を拓く。
  • 中村仁美
    篳篥
    中村仁美篳篥
    東京藝術大学在学中に雅楽と出会い、芝祐靖氏、大窪永夫氏らに師事。雅楽古典の他、篳篥による現代音楽作品の演奏、様々な和・洋楽器、語りや舞との共演、即興演奏など、国内外で幅広く演奏活動を行う。篳篥リサイタル「葦の風」で篳篥ソロ曲やアンサンブル曲を多数委嘱初演するなど、ソロ楽器としての篳篥の魅力を開拓しており、それらをCD「ひちりき萬華鏡」「胡笳の声」 (ALM) に収録。「伶楽舎」メンバー。小ユニットの「雅楽三昧中村さんち」「雅楽トリオ千歳」でも活動している。2010年松尾芸能賞新人賞受賞。国立音楽大学非常勤講師。
  • 元井美智子
    元井美智子
    沢井忠夫、一恵両氏のもとで内弟子修行ののち、中山いずみ、柳川三味線を小池典子、箏組歌を本橋樹里、理論を中村明一の各氏に師事。NHK邦楽技能者育成会卒業。沢井箏ゼミナール修了。平成6年度文化庁インターシップ研修生。NHKオーディション合格。沢井箏曲院講師・教師試験ともに首席合格。JILA第5回音楽コンクール邦楽部門3位入賞。平和堂財団奨励賞受賞。沢井一恵箏アンサンブルメンバー、またソリストとして海外にて演奏。国内外で演奏活動を行いながら、箏曲の歴史・楽器の変遷などを研究し、実演に反映させている。沢井箏曲院師範。日本三曲協会会員。一般ん社団法人楽音会教授。
  • 石丸幹二
    語り
    石丸幹二語り
    1965年愛媛県出身。 幼少の頃から高校卒業までに、ピアノ、スネアドラム、トロンボーン、サクソフォーン、チェロ等に触れる。東京音楽大学音楽学部器楽科にてサックスを専攻(3年時に中退)。87年東京藝術大学音楽学部声楽科に入学(91年卒業)。90年劇団四季にて、ミュージカル『オペラ座の怪人』ラウル・シャニュイ子爵役でデビュー、看板俳優として活動を続け、07年退団。現在は、舞台のみならず映像、音楽分野にも活動の幅を広げ、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルよりソロアルバムを発表。17年よりテレビ朝日系「題名のない音楽会」の6代目司会者となる。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。