Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 クリスマス・メサイア公演 これからも金沢のメサイアの歴史は続く

合唱を伴うにあたっては、出演者に対する感染症対策を十分に実施します。

開催日程
12 / 12 (日)  開場 14 : 00 開演 15 : 00

14:15よりオルガン演奏あり

会場コンサートホール
出演者
松井慶太
韓錦玉
小泉詠子
鈴木准
青山貴
北陸聖歌合唱団
春日朋子
演奏曲目
ヘンデルオラトリオ「メサイア」 HWV. 56(抜粋)
料金 全席指定(税込)
一般3,500円
高校生以下1,500円
・一般発売日:2021年10月20日 10時
・未就学児入場不可
・公演予定時間: 約120分(休憩あり)
・収容率100%(一部非売席あり)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットを購入
アーティスト情報
  • 松井慶太
    指揮
    松井慶太指揮
    東京音楽大学指揮科卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦、ピアノを故島田玲子、宮原節子、オーボエを安原理喜、音楽理論を久田典子に師事。2006年、韓国で行われたアジア・フィルハーモニック・オーケストラにて指揮をチョン・ミョンフンに師事。2009年、第15回東京国際音楽コンクール入賞・奨励賞受賞。2011年から2018年3月まで東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス。国内では東京シティ・フィル、日フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪響、九響、京響、群響、セントラル愛知響、仙フィル、名フィル、山響、東京室内歌劇場等を指揮。2008~2014年には、N響定期演奏会にてデュトワ、ミョンフン、ルイージらのもとで合唱指揮を務め、公演を成功に導く。海外ではドナウ交響楽団(ブダペスト)、プラハ交響楽団室内オーケストラを指揮し好評を博した。
  • 韓錦玉
    ソプラノ
    韓錦玉ソプラノ
    大阪音楽大学卒業。ワイマール・フランツ・リスト音楽大学に留学。国家ソリスト試験にて最優秀の成績を得る。ドイツ・アルテンブルク劇場にて専属ソロ歌手として契約。《ホフマン物語》のオランピア役でデビュー後、《ドン・ジョヴァンニ》ツェルリーナ、《魔笛》夜の女王などの役で出演する傍ら、教会音楽やドイツ歌曲のコンサートでも活躍。94年に日本に戻り、コンサートを中心に活動。第7回J.S.G国際歌曲コンクール入選。武庫川女子大学音楽学部非常勤講師を経て、現在は石川県に在住しコンサートやオペラへの出演、後進の指導など多方面にて活動中。日本ドイツリート協会会員。
  • 小泉詠子
    メゾ・ソプラノ
    小泉詠子メゾ・ソプラノ
    石川県出身。東京藝術大学大学院修了。二期会研修所マスタークラス修了。第76回日本音楽コンクール声楽部門(オペラ・アリア)第3位。第8回藤沢オペラコンクール第2位。2012〜13年文化庁新進音楽家研修制度によりイタリアへ留学。これまでにモーツァルト《ティートの慈悲》アンニオ役、《フィガロの結婚》ケルビーノ役、ビゼー《カルメン》カルメン役、フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》ヘンゼル役、ベルリオーズ《ファウストの劫罰》マルグリート役、ヴェルディ《リゴレット》ジョヴァンナ役などを務め高い評価を得るほか、ベートーヴェン「第九」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、バッハ「マニフィカート」等のコンサートソリストとしても活躍。2021年岩城宏之音楽賞受賞。二期会会員。
  • 鈴木准
    テノール
    鈴木准テノール
    モーツァルト《魔笛》タミーノ役で二期会、新国立劇場、日生劇場、兵庫県立芸術文化センター、神奈川県民ホール等に出演するほか、《後宮からの逃走》ベルモンテ、《コジ・ファン・トゥッテ》フェランド、《メッカの巡礼》アリ王子、《セヴィリアの理髪師》アルマヴィーヴァ伯爵、《沈黙》モキチ、《金閣寺》柏木、《死の都》パウル、《フィデリオ》ヤキーノ、《タンホイザー》ヴァルター、《ニュンベルクのマイスタージンガー》アイスリンガー、《カーリュー・リヴァー》狂女などに出演。J. S. バッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」「四季」、モーツァルト「レクイエム』、ベートーヴェン「第九」、ブリテン「セレナード」等で多くのオーケストラと共演。松本隆訳詞によるシューベルト「冬の旅」「白鳥の歌」をリリース。二期会会員。
  • 青山貴
    バリトン
    青山貴バリトン
    東京藝術大学卒業。同大学院、新国立劇場オペラ研修所修了。第19回五島記念文化財団オペラ新人賞受賞。ボローニャ、ミラノで研鑽を積む。《トスカ》スカルピア、《仮面舞踏会》レナート、《ナブッコ》表題役、《セヴィリアの理髪師》フィガロ等いずれも評価が高い。びわ湖ホールでは16年《さまよえるオランダ人》オランダ人のほか、《びわ湖リング》では17年《ラインの黄金》と18年《ワルキューレ》でヴォータン、19年《ジークフリート》さすらい人で出演。コンサートでもヴェルディ「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、バッハ「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」「マタイ受難曲」などソリストとしても活躍。21年オペラ夏の祭典《ニュルンベルクのマイスタージンガー》コートナーに続き、22年びわ湖ホール《パルジファル》に出演予定。“IL DEVU”メンバー。二期会会員。
  • 北陸聖歌合唱団
    合唱
    北陸聖歌合唱団合唱
    1949年学校法人北陸学院が、学院内の音楽会としてメサイアを取り上げたことをきっかけに、翌50年合唱団の名称を北陸聖歌合唱団とし、51年からは音楽会を一般公開としてメサイアを歌い続けている。70年代に一時的な中断があったものの、発足当時の昼夜2回公演や大阪、富山、福井等の地方公演を含めると今年で98回目のステージとなる。
  • 春日朋子
    オルガン
    春日朋子オルガン
    東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。2007年トゥールーズ国立高等音楽院を満場一致の一等賞のディプロマを取得し修了。2008年度横浜みなとみらいホールオルガニスト・インターンシッププログラム修了生。オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄、早島万紀子、ステファヌ・ボワ、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセン、三浦はつみ、通奏低音を廣野嗣雄、今井奈緒子、鈴木雅明、チェンバロを小島芳子、ヤスコ・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事。各地のコンサートホールや教会などにおけるソロ演奏の他、合唱やオーケストラとの共演、アンサンブルなどの活動も行う。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
共催
  • 学校法人北陸学院
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
主幹
  • 北陸聖歌合唱団
協力
  • 北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会、石川県合唱連盟
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。