Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 伝統芸能&室内オペラ「おしち」 「おしち」〜立川談笑の落語、池辺晋一郎のオペラで綴る哀れにも悲しいものがたり

開催日程
3 / 9 (火)  開場 17 : 45 開演 18 : 30
会場邦楽ホール
出演者
松井慶太
十川稔
立川談笑
幸田浩子
高柳圭
門田宇
森雅史
演奏曲目
落語八百屋お七
池辺晋一郎オペラ「おしち」
料金
全席指定4,500円
・一般発売日:2021年1月9日 10時
・未就学児入場不可
・公演予定時間: 約180分(休憩あり)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
アーティスト情報
  • 松井慶太
    指揮
    松井慶太指揮
    東京音楽大学指揮科卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦、ピアノを故島田玲子、宮原節子、オーボエを安原理喜、音楽理論を久田典子に師事。2006年、韓国で行われたアジア・フィルハーモニック・オーケストラにて指揮をチョン・ミョンフンに師事。2009年、第15回東京国際音楽コンクール入賞・奨励賞受賞。2011年から2018年3月まで東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス。国内では東京シティ・フィル、日フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪響、九響、京響、群響、セントラル愛知響、仙フィル、名フィル、山響、東京室内歌劇場等を指揮。2008~2014年には、N響定期演奏会にてデュトワ、ミョンフン、ルイージらのもとで合唱指揮を務め、公演を成功に導く。海外ではドナウ交響楽団(ブダペスト)、プラハ交響楽団室内オーケストラを指揮し好評を博した。
  • 十川稔
    演出
    十川稔演出
    大阪大学文学部に学ぶ。1975年早稲田小劇場(SCOT)入団。鈴木忠志の演出でギリシャ悲劇、シェイクスピア等を演じ、ロス・オリンピック芸術祭、ベネチア・ビエンナーレをはじめ20ヵ国70都市に及ぶ海外公演に出演。1994年オペラに携わり、新国立劇場、東京二期会等で栗山昌良の演出助手を務めるとともにバロックから現代まで数々のオペラを演出。クーラウ『ルル 魔法の笛』(05)を167年ぶりに蘇演、米パーム・ビーチ・オペラ『蝶々夫人』(07)、錦織健プロデュース『愛の妙薬』(09)『セビリアの理髪師』(12)『後宮からの逃走』(15)、舞台芸術共同制作『椿姫』(11)、千住明『滝の白糸』(14)などを演出。東京藝術大学、二期会オペラ研修所などで舞台演技を指導。
  • 立川談笑
    zd
    立川談笑zd
    1993年立川談志に入門。2003年6代目談笑を襲名。2005年真打昇進。
    ドキドキワクワクするような、先鋭でスリリングな爆笑落語を標榜する。ジャンルは古典から改作、新作まで。古典落語に現代の息吹を吹き込む意欲的で明るい高座は、落語好きはもちろん、落語になじみのない若年層の支持も集めている。平成26年度彩の国落語大賞受賞。柔道2段、英語・スペイン語、エッセイ・・・など分裂的な多芸を誇る。とりわけ料理は女性週刊誌に紹介されるほどの腕前。
  • 幸田浩子
    おしち(ソプラノ)
    幸田浩子おしち(ソプラノ)
    東京藝術大学を首席で卒業。同大学院、及びオペラ研修所修了後、ボローニャ並びにウィーンに留学。数々の国際コンクールに上位入賞後、ローマ歌劇場など欧州の主要歌劇場へ次々とデビュー。カターニア・ベッリーニ大劇場『清教徒』エルヴィーラ、ローマ歌劇場『ホフマン物語』オランピア、シュトゥットガルト州立劇場『皇帝ティトの慈悲』セルヴィーリア等大舞台で重要な役を演じ、オペラの母国で豊かな経験を積む。2000年名門ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約。帰国後はオペラのみならず、主要オーケストラとの共演や全国各地でのリサイタル、テレビ、ラジオへの出演など多彩な活動を展開。CDは「このみち~日本のうたⅡ」ほか多数リリース。第14回五島記念文化賞オペラ新人賞、第38回エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。二期会会員。
  • 高柳圭
    吉三郎(テノール)
    高柳圭吉三郎(テノール)
    国立音楽大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト『フィガロの結婚』バジリオ、錦織健プロデュースオペラ『後宮からの逃走』ペドリッロ等、多数のオペラに出演し好評を得る。2019年東京二期会『金閣寺』(宮本亜門演出)若い男、千住明『滝の白糸』村越欣弥(初演)に続き、2020年東京二期会『椿姫』ガストンで出演。その他イタリア・ピエモンテ州ピネローロ市立劇場でのモーツァルト「レクイエム」をはじめ、ベートーヴェン「第九」「ミサソレムニス」、ハイドン「天地創造」などでもソリストを務める。二期会会員。
  • 門田宇
    瓦版売り(バリトン)
    門田宇瓦版売り(バリトン)
    国立音楽大学卒業。第77回読売新人演奏会出演。2010年オペラ『魔笛』パパゲーノ役を務め好評を得る。また、これまで3年連続、富山市民クリスマス『メサイア』にてバリトンソリストを務める。ラ・フォル・ジュルネ金沢にてオペッレッタ『メリー・ウィドウ』のダニロ役を務め好評を得る。現在、富山県を拠点にソロ活動の他、アンサンブルユニット『TOYAMAグラン・ソレイユ』のメンバーとして幅広く活動を行う。
  • 森雅史
    火刑執行人(バス)
    森雅史火刑執行人(バス)
    国立音楽大学卒業。東京藝術大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第8期生修了。2001年第19回イタリア・サンタ・マルゲリータ・リグレ国際声楽コンクール第2位受賞。2008年第39回イタリア声楽コンコルソにおいてシエナ大賞(部門第1位)受賞。同年10月より文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノに留学。2009年10月よりボローニャ歌劇場付属オペラ研修所に在籍。2012年12月、ドイツ・ドレスデン歌劇場での『ドリーナとニッビオ/コントラシェーナ』出演を経て、同歌劇場ユンゲス・アンサンブルメンバーとして在籍し、『カルメン』、『魔笛』、『三本の黄金の毛を持つ悪魔』等オペラ作品を中心に出演。国内では、佐渡裕プロデュース・オペラ『トスカ』、『セヴィリアの理髪師』、『椿姫』、『真夏の夜の夢』をはじめ、全国共同制作オペラ『~庭師は見た~フィガロの結婚』(指揮:井上道義、演出:野田秀樹)、『トスカ』(指揮:広上淳一、大勝秀也、演出:河瀨直美)等オペラ作品の他、宗教曲のソリストを務めるなど精力的に活動している。『第7回 岩城宏之音楽賞』受賞。『第35回 とやま賞(文化芸術部門)』受賞。二期会会員。現在、名古屋音楽大学専任講師。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
共催
  • 北國新聞社
助成
  • 一般財団法人地域創造、公益財団法人東急財団
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。