Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第440回定期公演フィルハーモニー・シリーズ 鈴木雅明のベートーヴェン 交響曲 第5番、第6番

本来であれば芸術監督マルク・ミンコフスキの出演が予定されていた3月定期だが、入国制限により来日が叶わず、代わって鈴木雅明が客演することになった。鈴木雅明はバッハ・コレギウム・ジャパンの音楽監督。古楽のスペシャリストとして世界的に高く評価される一方、ニューヨーク・フィルやボストン交響楽団などモダン・オーケストラへの客演も多い。昨秋、NHK交響楽団ではモーツァルト、シューベルト、ベルワルドなど多彩なレパートリーを披露して、好評を博した。考えられる限り、最高の代役を招くことができたと言ってもよいだろう。

曲目に変更はなく、ベートーヴェンの交響曲が並ぶ。第439回定期が交響曲第2番と第8番、第440回定期が交響曲第6番「田園」と第5番「運命」というラインナップ。第2番と第8番はニックネームこそないものの、ともに快活でエネルギッシュな作品で、OEKの小気味よいアンサンブルを楽しめることだろう。一方、「田園」と「運命」とは同時期に作曲され、同じ演奏会で初演された姉妹作。中期ベートーヴェンの創作力が頂点に達している。

近年、バッハ・コレギウム・ジャパンでしばしばベートーヴェンを取り上げる鈴木雅明だが、OEKとの間にどんな化学反応が起きるのか。期待が高まる。(飯尾洋一:音楽ジャーナリスト)

本公演につきましては、新型コロナウイルスの影響により、指揮者であるマルク・ミンコフスキOEK芸術監督の来日の見通しが立たないため、指揮者を鈴木雅明氏に変更し実施することとなりました。なお「ミンコフスキ×OEK ベートーヴェン全交響曲演奏会」は、2021-2022シーズンを含め開催時期を調整しております。

当公演を楽しみにしていらっしゃいました会員の皆様にはお詫びを申し上げますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

開催日程
3 / 18 (木)  開場 18 : 15 開演 19 : 00
会場コンサートホール
出演者鈴木雅明(指揮)※指揮者が変更となりました
演奏曲目
ベートーヴェン交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」
ベートーヴェン交響曲 第5番 ハ短調 作品67
料金 全席指定
SS席7,000円
S席6,000円
A席5,000円
B席3,000円
スターライト席1,500円
車椅子席6,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
2021年2月18日10時より一般発売開始

プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
アーティスト情報
  • 鈴木雅明
    指揮
    鈴木雅明指揮
    1990年“バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)”を創設以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に度々登場しており、雄弁かつ透明なサウンド、本質に迫る演奏アプローチで、極めて高い評価を積み重ねている。近年はモダン・オーケストラとも活発に共演し、多彩なレパートリーを披露。2001年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受賞。12年バッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる「バッハ・メダル」、ロンドン王立音楽院・バッハ賞を受賞。13年度第45回サントリー音楽賞をBCJと共に受賞。15年ドイツ・マインツ大学よりグーテンベルク教育賞を受賞。イェール大学アーティスト・イン・レジデンス、シンガポール大学ヨン・シゥ・トウ音楽院客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授、東京藝術大学名誉教授、オランダ改革派神学大学名誉博士。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
後援
  • レンゴー株式会社
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。