Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第435回定期公演フィルハーモニー・シリーズ 園田のロッシーニとモーツァルト、渡辺のメンデルスゾーン。

新型コロナウイルス感染症にともなう出演者の変更について → こちら

開催日程
11 / 26 (木)  開場 18 : 00 開演 19 : 00
会場コンサートホール
出演者
園田隆一郎
渡辺玲子
演奏曲目
ロッシーニ《アルジェのイタリア女》序曲
メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
モーツァルト交響曲 第41番 ハ長調 K. 551 「ジュピター」
料金 全席指定
SS席6,000円
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
スターライト席1,000円
車椅子席5,000円
未就学児入場不可
・25才以下の方は公演前日より50%オフで購入可(要証明書類)
・Go Toイベント対象公演
・公演予定時間: 約70分(休憩なし)
・販売座席制限あり
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットを購入
アーティスト情報
  • 園田隆一郎
    指揮
    園田隆一郎指揮
    2006年シエナ・キジアーナ夏季音楽週間『トスカ』を指揮してデビュー。翌年藤原歌劇団『ラ・ボエーム』を指揮して日本デビューを果たす。その後もペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル、カターニアのベッリーニ大劇場、ボローニャ歌劇場、トリエステ歌劇場、ジェノヴァ歌劇場、フランダース・オペラ、読売日本響、東京フィル、新日本フィル、京都市響、大阪フィル、大阪響、関西フィルなど、国内外のオペラへの出演やオーケストラとの共演を重ねる、オペラと交響曲の両分野で活躍する指揮者の一人である。東京藝術大学音楽学部指揮科、同大学大学院を修了。遠藤雅古、佐藤功太郎、ジェイムズ・ロックハートの各氏に師事。その後、イタリア、シエナのキジアーナ音楽院にてジャンルイジ・ジェルメッティ氏に師事。2002年よりローマに留学。ペーザロでロッシーニの権威アルベルト・ゼッダ氏に師事したのをきっかけに、ヨーロッパ各地で数々の作品を学ぶ。2004年シエナ・ロータリークラブ カルロ・コルシーニ音楽賞、2005年第16回五島記念文化賞オペラ新人賞、2017年度第16回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。藤沢市民オペラ芸術監督。
  • 渡辺玲子
    ヴァイオリン
    渡辺玲子ヴァイオリン
    第50回日本音楽コンクールにおいて最年少優勝(15歳)、翌年の「若い芽のコンサート」でNHK交響楽団とバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番を共演、衝撃的なデビューを飾った。1984年ヴィオッティ、1986年にパガニーニ両国際コンクールで最高位を受賞。ニューヨークのジュリアード音楽院に全額奨学生として留学し、1992年に学士と修士を取得。ニューヨークを本拠地として、世界各地でオーケストラとの共演、リサイタル、音楽祭への参加と国際舞台で目覚ましく活躍している。レコーディング・アーティストとしてのデビューは、ドレスデンにおいてジュゼッペ・シノーポリ指揮ドレスデン・シュターツカペレと共演したベルクのヴァイオリン協奏曲で1997年にリリースされると同時に高く評価された。東京生まれ、現在ニューヨーク在住。日本では、松井宏中、鈴木共子、田中千香士、堀正文、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。アメリカでは、J.フックス、J.ラタイナー、F.ガリミア、S.ローズ、I.スターンの各氏に師事。N.ミルシテイン、アメリカでJ.ギンゴールドのマスタークラスも受講している。2005年第35回エクソン・モービル音楽賞奨励賞受賞。2018年9月にロシアのサンクトペテルブルクで開かれた「ユーラシア・ウィメンズ・フォーラム」にて、世界で活躍する女性に与えられる「リコグニション・アウォ―ド2018」を受賞。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。