Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 OEK&石川県学生オーケストラ合同公演 【公演中止】沖澤のどか指揮、ショスタコーヴィチ5番とモーツァルト「ハフナー」

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止となりました(2月27日)

チケットの払い戻し方法につきましては、改めて当ウェブサイトにてご案内いたしますので、ご購入いただきましたチケットは大切に保管いただきますようお願い申し上げます。

 


毎年恒例の石川県学生オーケストラとオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の合同公演。2004年に始まったこの催しは、今年で16回目となる。

昨年同様金沢大学フィルハーモニー管弦楽団と金沢工業大学室内管弦楽団の二団体が参加し、OEKメンバーの指導の下、難易度の高い曲目に挑戦する。参加する学生たちは、卒業後は音楽以外の道に進むことになるだろうが、この経験を通してプロの音楽家から発せられた言動や得たものが、何年も後になって全然別の何かのヒントになって人生に影響を与えるかもしれないし、スティーブ・ジョブズがスピーチで語った「点と点をつなぐ」ことの「点」にあたる体験となる人も出ることだろう。何でもすぐに結果を求めるご時世ではあるが、若い世代にこのような機会がたくさんあることが「豊かな社会」だと思う。

本公演は、昨年9月にフランスで行われたブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、活躍の場を広げる沖澤のどかが指揮台に立つことでも注目される。しかもプログラムはヴェルディ、モーツァルト、ショスタコーヴィチとコントラストに富み、彼女のプロファイルを知るには最適。未来を切り拓く世代の演奏に期待したい。(潮博恵:音楽ジャーナリスト)

開催日程
3 / 1 (日)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
沖澤のどか
石川県学生オーケストラ
演奏曲目
ヴェルディ《ナブッコ》序曲(合同)
モーツァルト交響曲 第35番 ニ長調 K. 385 「ハフナー」(OEK単独)
ショスタコーヴィチ交響曲 第5番 ニ短調 作品47(合同)
料金
全席自由1,000円
託児ルームの申込は2月20日まで(有料 TEL. 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
チケットぴあ(Pコード172-219)
ローソンチケット(Lコード53462)
セブンチケット
香林坊大和
アーティスト情報
  • 沖澤のどか
    指揮
    沖澤のどか指揮
    東京藝術大学卒業、同大学院修了。現在ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン修士課程オーケストラ指揮専攻在学中。第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第1位及び特別賞、齋藤秀雄賞を受賞。第7回ルーマニア国際指揮者コンクールにて第3位受賞。第1回ニースオペラ指揮コンクールセミファイナリスト。国内ではこれまでにオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)、東京都響、藝大フィル、九州響、神奈川フィル、東京フィル、新日フィルを指揮するほか、ヨーロッパにおいてもドイツを中心にキャリアを重ねている。またオペラの分野でも、数多くのプロダクションで指揮や副指揮をつとめるほか、2017年ベルリンドイツオペラにて新作オペラ《Neue Szenen》を指揮、2018年には神奈川県民ホール《ヘンゼルとグレーテル》で指揮者の代役を急遽務め公演を成功に導くなど、活動の場を広げる。OEKでは、2011〜12年に指揮研究員を務めた。
  • 石川県学生オーケストラ
    共演
    石川県学生オーケストラ共演
    2004年、石川県内の大学サークルでオーケストラ活動を行う有志により結成。OEK楽団員が講師として指導を行い、故岩城宏之の指揮により「びっくり大編成《ハイドン》」と題した合同公演を開催。その後も著名な指揮者を招聘し演奏会を継続している。16回目となる今回は、金沢大学フィルハーモニー管弦楽団、金沢工業大学室内管弦楽団のメンバーが参加する。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
共催
  • 北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。