Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 PFUクリスマス・チャリティーコンサート 時代に、物語に、音楽を寄り添わせて・・・

開催日程
12 / 7 (土)  開場 14 : 00 開演 15 : 00
会場コンサートホール
出演者
キハラ良尚
村治奏一
池辺晋一郎
演奏曲目
スッペ喜歌劇「軽騎兵」序曲
池辺晋一郎映画「影武者」
武満徹3つの映画音楽より
ロドリーゴアランフェス協奏曲
ベートーヴェン交響曲 第7番 イ長調
料金 全席指定
無料(要入場整理券)
●入場無料とし、広く一般より観客を募集します。ただし、入場整理券が必要です。入場整理券をご希望の方は、往復ハガキに氏名、住所、年齢、電話番号をご記入の上、以下までご応募ください。ハガキ1枚につき2名様まで入場可能です。

●応募の締切は、11月5日(火曜日)消印有効とします。
なお応募者多数の場合は、抽選とし、結果連絡は返信ハガキの発送をもってかえさせていただきます。

●応募先
〒929-1192 石川県かほく市宇野気ヌ98-2
株式会社PFU 『チャリティコンサート係』
電話 : 076-283-8570(直通)
※お客様が記入された情報は、本コンサートの抽選と結果のお知らせのために利用させていただきます。ご応募に必要な個人情報をご記入いただけない場合、ご応募および抽選の対象外とさせていただく場合がございます。個人情報の取扱いの詳細につきましては、こちら(PFUウェブサイト)をご参照ください。
https://www.pfu.fujitsu.com/privacy/
アーティスト情報
  • キハラ良尚
    指揮
    キハラ良尚指揮
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高校ピアノ科在学中に、ロームミュージックファンデーション主催・指揮者クラスに選抜され、小澤征爾氏に師事。その後、氏のアシスタントを務める。卒業と同時に渡欧し、ウィーン国立音楽大学指揮科・ピアノ科を経て、グラーツ国立音楽大学指揮科・同大学大学院修士課程オーケストラ指揮科・合唱指揮科・コレペティツィオン科修了。ベルリン芸術大学大学院オーケストラ指揮科研究課程修了。グラーツ国立音楽大学より学業奨励賞(Würdigungspreis)。これまでにベルリン・ドイツ交響楽団、ポーランド国立放送交響楽団、マクデブルク歌劇場管弦楽団、ボーフム交響楽団、ブランデンブルク交響楽団、東京都交響楽団、ウィーン楽友協会合唱団、東京混声合唱団、小澤征爾音楽塾オーケストラ・合唱団などを指揮。第25回五島記念文化賞オペラ新人賞、ローム ミュージック ファンデーション奨学生、本庄国際奨学財団奨学生、文化庁新進芸術家海外研修員。ヨーロッパにてオーケストラ指揮・オペラ指揮・合唱指揮の研鑽に努め、オーストリア、ドイツの歌劇場にて研鑽を積む。2018年に帰国。現在、国立音楽大学非常勤講師。
  • 村治奏一
    ギター
    村治奏一ギター
    1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。マンハッタン音楽院(ニューヨーク)を卒業。2006年本格的な米国デビューを果たす。08年にはモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の「新世界ツアー2008」にソリストとして抜擢され、アランフェス協奏曲の国内ツアーが好評を博す。12年春には米S&R財団が主催するコンサートシリーズ「Overture(オーバーチュア)」に参加し、ワシントンD.C.にてソロ・リサイタルを行う。また「トヨタ・クラシックス・アジアツアー2012」のソリストとして抜擢され、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。13年S&R財団ワシントン・アワードを受賞。15年、東京オペラシティ主催「B to C(バッハからコンテンポラリーへ)」に選抜されソロ・リサイタルが好評を博す。テレビ、ラジオにも多数出演。これまでに、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、 ウィーン室内管弦楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、日本センチュリー交響楽団等と共演。
  • 池辺晋一郎
    監修、案内役
    池辺晋一郎監修、案内役
    作曲家。日本音楽コンクール、尾高賞などのほか、映画やテレビなどの付帯音楽分野での受賞も数多い。04年紫綬褒章受賞、18年文化功労者として顕彰。主要作品には、交響曲第1~10番、オペラ《死神》《鹿鳴館》《高野聖》ほか。演劇のための音楽はこれまでに約500本を担当している。石川県立音楽堂洋楽監督のほか、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、横浜みなとみらいホール館長、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督等をつとめる。1996年より13年間NHK「N響アワー」の司会を担当。現在はNHK-FM「N響ザ・レジェンド」の司会を担当している。
主催・問合せ等
主催
問合せ
  • 株式会社PFU TEL 076-283-8570
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。