Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 クリスマス・メサイア公演 ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(抜粋)

開催日程
12 / 8 (日)  開場 14 : 15 開演 15 : 00
会場コンサートホール
出演者
三河正典
韓錦玉
デキョン・キム
伊藤達人
高橋洋介
北陸聖歌合唱団
春日朋子
演奏曲目
J. S. バッハプレリュードとフーガ イ短調 BWV543
ダカンノエルの新しい曲集 作品2より 第3番
ヘンデルオラトリオ「メサイア」HWV56 (抜粋)
料金 全席自由
一般前売3,500円
一般当日4,000円
高校生以下前売1,500円
高校生以下当日2,000円
託児ルームの申込は11/29まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットぴあ(Pコード162-667)
ローソンチケット(Lコード52306)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • 三河正典
    指揮
    三河正典指揮
    東京藝術大学作曲科および指揮科に学び、その後パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業。作曲を北村昭、佐藤眞、近藤譲、池野成、指揮を小林研一郎、松尾葉子、秋川和慶、河地良智、ドミニク・ルイッツの各氏に師事。さらにムスティスラフ・ロストロポーヴィチのもとで研鑽を積む。第4回ブルー・ダニューブ国際オペラ指揮コンクール第4位および審査員特別賞受賞。これまでに、オーケストラ・アンサンブル金沢、日本フィル、読売日響、京都市響、仙台フィル、群響、名古屋フィル、サンクトペテルブルク響、ロシア・トムスクフィル、パザルジク響、コンスタンツァ歌劇場管など国内外のオーケストラや合唱団を指揮している。現在、東京藝術大学および東京音楽大学の講師として後進の指導にもあたっている。
  • 韓錦玉
    ソプラノ
    韓錦玉ソプラノ
    大阪音楽大学卒業。ワイマール・フランツ・リスト音楽大学に留学。国家ソリスト試験にて最優秀の成績を得る。ドイツ・アルテンブルク劇場にて専属ソロ歌手として契約。《ホフマン物語》のオランピア役でデビュー後、《ドン・ジョヴァンニ》ツェルリーナ、《魔笛》夜の女王などの役で出演する傍ら、教会音楽やドイツ歌曲のコンサートでも活躍。94年に日本に戻り、コンサートを中心に活動。第7回J.S.G国際歌曲コンクール入選。武庫川女子大学音楽学部非常勤講師を経て、現在は石川県に在住しコンサートやオペラへの出演、後進の指導など多方面にて活動中。日本ドイツリート協会会員。
  • デキョン・キム
    アルト(カウンターテナー)
    デキョン・キムアルト(カウンターテナー)
    韓国ヤンサン市出身。釜山芸術大学を卒業後、ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学大学院ならびにトロッシンゲン音楽大学大学院声楽・古楽科を修了。声楽をヘイサン・パク、モニカ・ビュルゲナー、古楽歌唱法をヤン・ファン・エルザッカー、オペラアンサンブルを天沼裕子の各氏に師事。また古楽のスペシャリストであるエマ・カークビー、ジェラール・レンヌ、アンドレアス・ショル各氏のマスタークラスに参加。オペラではブリテン《夏の夜の夢》オベロン、グルック《オルフェオとエウリディーチェ》オルフェオ、ヘンデル《オットーネ》タイトル役、ロッシ《オルフェオ》アポロ、モンテベルディ《オルフェオ》羊飼いなどの役で出演。
  • 伊藤達人
    テノール
    伊藤達人テノール
    東京藝術大学卒業。同大学院、新国立劇場オペラ研究所修了。文化庁在外研修員としてベルリンにて研鑽を積む。国内では新国立劇場オペラ研修所公演《フィレンツェの悲劇》グイド・バルディ、《ナクソス島のアリアドネ》テノール歌手/バッカスで出演するほか、トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ《魔弾の射手》マックス、PMF《ナクソス島のアリアドネ》スカラムッちょ、オーケストラ・アンサンブル金沢《魔笛》タミーノ、東京二期会《ナクソス島のアリアドネ》ブリゲッラで出演。コンサートでは「第九」「カルミナ・ブラーナ」等のソリストとしても活躍。19年日生劇場《ヘンゼルとグレーテル》魔女、東京二期会《清教徒》ブルーノに出演し高い評価を得た。二期会会員。
  • 高橋洋介
    バリトン
    高橋洋介バリトン
    東京音楽コンクール、コンセール・マロニエ21、ザンドナーイ国際コンクールなど、国内外でコンクール入賞、入選実績のあるバリトン高橋洋介は18歳で声楽を始め、東京芸術大学に進む。在学中に高丈二、市原多朗の各氏に師事。同大学院を修了後、新国立劇場オペラ研修所に進む。その後、文化庁新進芸術家海外派遣制度にて渡英し、ロイヤルオペラハウスのヤングアーティストプログラムにゲストとして参加し、デイヴィッド・ガウランド, ポール・フェリントンの両氏の下で研修を積む。その後ドイツへと場所を移しシュトゥットガルト音楽演劇大学にてコルネリス・ヴィトヘフト氏に師事。現在、東京を拠点にオペラやコンサート出演の他、東京音楽大学にてオペラ研究員として勤務。
  • 北陸聖歌合唱団
    合唱
    北陸聖歌合唱団合唱
    1949年学校法人北陸学院が、学院内の音楽会としてメサイアを取り上げたことをきっかけに、翌50年合唱団の名称を北陸聖歌合唱団とし、51年からは音楽会を一般公開としてメサイアを歌い続けている。70年代に一時的な中断があったものの、発足当時の昼夜2回公演や大阪、富山、福井等の地方公演を含めると今年で96回目のステージとなる。これまでに迎えた指揮者は17名、伴奏者34名、管弦楽団7組、独奏者、合唱団員は1462人を数える。オーケストラ・アンサンブル金沢との共演は20回目となる。
  • 春日朋子
    オルガン
    春日朋子オルガン
    東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。2007年トゥールーズ国立高等音楽院を満場一致の一等賞のディプロマを取得し修了。2008年度横浜みなとみらいホールオルガニスト・インターンシッププログラム修了生。オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄、早島万紀子、ステファヌ・ボワ、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセン、三浦はつみ、通奏低音を廣野嗣雄、今井奈緒子、鈴木雅明、チェンバロを小島芳子、ヤスコ・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事。各地のコンサートホールや教会などにおけるソロ演奏の他、合唱やオーケストラとの共演、アンサンブルなどの活動も行う。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
共催
  • 学校法人北陸学院
主幹
  • 北陸聖歌合唱団
後援
  • 北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会、石川県合唱連盟
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。