Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭 《ウィーン、ベルリン、金沢の響き》アンサンブル・ウィーン=ベルリン×OEK、夢のコラボレーション!

開催日程
10 / 1 (火)  開場 18 : 15 開演 19 : 00
会場コンサートホール
出演者
ユベール・スダーン
アンサンブル・ウィーン=ベルリン
演奏曲目
モーツァルト交響曲 第35番 ニ長調 K. 385「ハフナー」
モーツァルト木管五重奏曲 ハ長調 K. 515
モーツァルトフルート協奏曲 第1番 ト長調 K. 313
モーツァルトオーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンと管弦楽のための協奏交響曲 変ホ長調 K. 297b
料金 全席指定
S席4,000円
A席3,000円
B席1,000円
車椅子席4,000円
未就学児入場不可
大学生以下半額 *
OEK定期会員 S,A席15%割引 *
*石川県立音楽堂チケットボックスのみ取扱

託児ルームの申込は9月20日まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットぴあ(Pコード157-754)
ローソンチケット(Lコード55431)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • ユベール・スダーン
    指揮
    ユベール・スダーン指揮
    オランダ・マーストリヒト生まれ。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝、カラヤン国際指揮者コンクール第2位、グィード・カンテルリ国際コンクール優勝に輝いている。これまでに、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン響、バンベルク響、ウィーン響、ミュンヘン・フィル、シュトゥットガルト、ハンブルク、フランクフルトの各放送交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレ、ソウル・KBS響,シドニー響、そして、ミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア管など主要なオーケストラと共演し、オペラの分野でもバスティーユ・オペラや、パルマ、カターニャ、パレルモ、トリエステ、ボローニャなどのオペラハウスで精力的に活動している。2004年7月、ザルツブルク市名誉市民およびオーストリア・ザルツブルク州ゴールデン勲章を授与された。メルボルン交響楽団首席客演指揮者、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、ユトレヒト交響楽団、パルマのトスカニーニ交響楽団、フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者、東京交響楽団音楽監督などを歴任。現在、オーケストラ・アンサンブル金沢首席客演指揮者、東京交響楽団の桂冠指揮者を務めている。
  • アンサンブル・ウィーン=ベルリン
    木管五重奏
    アンサンブル・ウィーン=ベルリン木管五重奏
    1983年にウィーン・フィルとベルリン・フィルから集う桁外れのソリスト5人、シュルツ(Fl ウィーン・フィル)、シェレンベルガー(Ob ベルリン・フィル)、ライスター(Cl ベルリン・フィル)、トルコヴィッチ(Fg ウィーン響)、ヘーグナー(Hr ウィーン・フィル)によって設立。「スーパーアンサンブルの誕生」と、熱狂的な喝采をもって世界中の音楽界から迎えられた。以来、メンバーを徐々に変更しながら活動を続けてきたが、2013年の設立30周年を機に、ザルツブルク音楽祭、ウィーン、ベルリンでの演奏をもって、最後の創立メンバーであったシェレンベルガーが引退。完全に若返る形でアンサンブル・ウィーン=ベルリンは新たな船出をした。
    現在のメンバーは、カール=ハインツ・シュッツ(Fl ウィーン・フィル)、ジョナサン・ケリー(Ob ベルリン・フィル)、アンドレアス・オッテンザマー(Cl ベルリン・フィル)、リヒャルト・ガラー(Fg ウィーン響)、シュテファン・ドール(Hr ベルリン・フィル)で、2015年と2017年の日本ツアーでは大成功を収めている。
主催・問合せ等
主催
  • 2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭実行委員会、石川県、一般財団法人石川県芸術文化協会、公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
後援
  • 石川県教育委員会、石川県吹奏楽連盟、北國新聞社、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川
助成
  • 一般財団法人地域創造
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。