Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第430回定期公演マイスター・シリーズ 【公演中止】ダニエーレ・ルスティオーニOEK定期に登場

公益財団法人石川県音楽文化振興事業団(オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)、石川県立音楽堂)では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止とお客様の安全を考慮した結果、本公演につきまして、中止をすることと致しました。

ご購入いただきましたチケットの払い戻し手続きにつきましては、石川県立音楽堂ウェブサイト内「主催公演の延期・中止によるチケット払い戻しについて(5~7月公演分)」にてご確認ください。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、払い戻しが完了するまではご購入されたチケットを大切に保管していただきますようお願い致します。

開催日程
7 / 4 (土)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
ダニエーレ・ルスティオーニ
フランチェスカ・デゴ
演奏曲目
ベートーヴェン序曲「コリオラン」op.62
モーツァルトヴァイオリン協奏曲 第2番 ニ長調 K.211
ベートーヴェンバレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲 op.43
モーツァルト交響曲 第38番 ニ長調「プラハ」K.504
料金 全席指定
SS席6,000円
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
スターライト席1,000円
車椅子席5,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は6/24まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
香林坊大和
チケットぴあ
ローソンチケット
セブンチケット
アーティスト情報
  • ダニエーレ・ルスティオーニ
    指揮
    ダニエーレ・ルスティオーニ指揮
    35歳のダニエーレ・ルスティオーニは、世代を牽引する最も魅力的な指揮者の一人として、コンサート、オペラ両分野で活躍している。2017/2018シーズンから国立リヨン歌劇場で、2014年からはトスカーナ管弦楽団で首席指揮者を務めている。また、本年9月からはアルスター交響楽団でも同職に就任する。これまでに、バイエルン州立歌劇場、ミラノ・スカラ座、トリノ王立歌劇場、フェニーチェ劇場、ロイヤル・オペラ・ハウス、チューリッヒ歌劇場、シュトゥットガルト州立歌劇場、パリ・オペラ座等の主要歌劇場に客演。2017年4月のメトロポリタン歌劇場デビュー公演は高い評価を受け、再招聘につながった。オペラでの輝かしいキャリアはもちろん、コンサート指揮者としても世界的に活躍しており、2019年1月にはインディアナポリス交響楽団への登場によりアメリカデビューを果たした。その他今シーズンは、シーズン開幕コンサートを指揮したチューリッヒ歌劇場管弦楽団、2018年11月アルスター交響楽団への再招聘、12月のスコットランド室内管弦楽団及びバーミンガム市交響楽団等に登場。2019年はケルンテン交響楽団での振り初め後、コンセルトヘボウへのデビューとなったネザーランド・フィルハーモニー管弦楽団、ハレ管弦楽団をそれぞれ指揮。3月、トスカーナ交響楽団とはオーストリア及びドイツ3都市のツアーを行った。2014年東京二期会オペラ劇場『蝶々夫人』でデビューした日本にはその後も定期的に客演しており、九州交響楽団、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー管弦楽団、東京都交響楽団を指揮している。
  • フランチェスカ・デゴ
    ヴァイオリン
    フランチェスカ・デゴヴァイオリン
    イタリアのレッコでイタリア人とアメリカ人の両親のもとに生まれた。朗々とした音色、説得力のある音楽解釈、そして非の打ち所がないテクニックで国際的に活躍する、人気急上昇中の若手ヴァイオリニスト。2008年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで入賞し、最年少でエンリコ・コスタ博士記念賞を受賞。イタリア人女性として初の受賞者として注目を集めた。フィルハーモニア管、ハレ管、ロイヤル・フィル、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管、ケルン・ギュルツェニヒ管、ニース・フィル、ローザンヌ室内管、トリノ・テアトロ・レッジョ、セビリア王立響、バレンシア市管、オークランド・フィル、ラスベガス・フィル、サンタ・バーバラ響、オランダ響などと共演。また、サー・ロジャー・ノリントン、クリストファー・ホグウッド、クリストファー・フランクリン、カレン・ドゥルガリヤン、ヨエル・レヴィ、グラント・ルウェリン、ウェイン・マーシャル、シュロモ・ミンツ、ジェンマ・ニュー、ダリア・スタセヴスカ、アルペシュ・チャウハン、シャン・ジャン等の指揮者と共演している。また室内楽では、サルヴァトーレ・アッカルド、マハン・エスファハニ、ブルーノ・ジュランナ、ナレク・アフナジャリャン、ピアーズ・レイン、ヤン・リシエツキ、ミッシャ・マイスキー、アントニオ・メネセス、ドメニコ・ノルディオ、マーティン・オーウェン、ロマン・シモヴィチ、キャサリン・ストット、そしてリサイタルでは定期的にフランチェスカ・レオナルディと共演している。近年、執筆活動も本格化させ、イタリアの音楽誌「スオナーレ・ニュース」では毎月コラムが掲載されているほか、BBCミュージック、ザ・ストラド、ミュージカル・オピニオン、ストリングの各誌にも寄稿。2019年には自身初となる著書を出版した。現在はロンドンを拠点に演奏活動を行っている。使用楽器は、フランチェスコ・ルジェーリ(1697年製)。
主催・問合せ等
主催
  • (公財)石川県音楽文化振興事業団
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。