Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第424回定期公演マイスター・シリーズ フランスの若き天才、OEK定期に登場。

12月16日(推定)に、250回の誕生日を迎えるベートーヴェンは言葉の遣い手だった。たとえば、こんな言葉。

「偉大な人を群衆から見つけ出すなら、見分け方は、苦しい境遇に耐え抜けることだ」。

この厳格な言葉は、しかし音楽になると、光を背負うまばゆさと至純の旋律美に揺らめき、風を誘い昇りゆく。その旋律こそは彼の第2交響曲の第2楽章冒頭だ。すべて命の仲間たちを慈しみ、両腕に抱きしめている。けれど、それはまたベートーヴェンが初めて、親友だけに耳のことを打ち明け、音楽家の耳が聴こえなくなる恐ろしさに真正面から対峙していたときだった。ギリギリの状況で運命と闘いながら、何故これほど、あらゆる人類への慈愛に満ちて美しい音楽表現が可能なのか。その答えは1月定期の演奏と、曲目冊子にて。答えがあなたを待っている。さらには充実の演奏陣でベルクの希少作品にドキワクするのも心弾む。世界初演では世界最初の聴衆になれる。幾重にも階層を持つ素敵な時間だ。(響敏也:作家・音楽評論家)

開催日程
1 / 25 (土)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
マキシム・パスカル
ユージュン・ハン
アルフォンス・セミン
演奏曲目
ベルク室内協奏曲 作品8
狭間美帆南坊の誓い(OEK新曲委嘱作品、世界初演)
ベートーヴェン交響曲 第2番 ニ長調 作品36
料金 全席指定
SS席6,000円
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
スターライト席1,000円
車椅子席5,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は1/15まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
チケットぴあ(Pコード151-649)
ローソンチケット(Lコード56497)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • マキシム・パスカル
    指揮
    マキシム・パスカル指揮
    同時代の音楽家の中でも多才で先進的なアーティストの一人。フランス・カルカソンヌの音楽一家に生まれ、幼少期よりピアノとヴァイオリンを学ぶ。2005年パリ国立高等音楽・舞踊学校に入学し、フランソワ=クサヴィエ・ロトに師事。2014年ザルツブルク音楽祭ネスレ・ヤング・コンダクター賞を受賞。これまでにパリ国立歌劇場管、トゥールーズ・キャピトル国立管、ボルドー・アキテーヌ国立管などフランスの主要オーケストラをはじめ、ミュンヘン・フィル、南西ドイツ放送響、マーラー・ユーゲント管、ムジークファブリーク、ミラノ・スカラ座管などの楽団を指揮している。また、多角的な活動で知られる芸術団体「ル・バルコン」の創設メンバーであり、この団体とともに独自の音楽性を展開。現代音楽家や芸術家との協働も多く、18/19シーズンにはシュトックハウゼンの7部からなる歌劇《光》から「木曜日」をパリ、ボルドー、ロンドンにて上演し成功に導いたほか、複数年の《光》プロジェクトとして「土曜日」の上演を予定している。2011年フランス学士院芸術アカデミーよりシモーネ・デル・ドゥーカ財団音楽賞を受賞している。
  • ユージュン・ハン
    ヴァイオリン
    ユージュン・ハンヴァイオリン
    韓国出身。2009年パリ音楽院を首席で卒業。07年グラズノフ国際コンクール、08年ヴァテロ=ランパル国際コンクール優勝。ル・バルコン創設時よりヴァイオリン奏者をつとめるほか、定期的にパリ管、フランス放送管、パリ室内管、イル・ド・フランス国立管から招待され、チョン・ミュンフン、ミッコ・フランク、ヴァレリー・ゲルギエフ、ダニエル・ハーディング、パーヴォ・ヤルヴィ、サー・ロジャー・ノリントン、エサ=ペッカ・サロネンらの指揮で演奏。ヨハネス・フランシスクス・セロニアトゥスの1730年製ヴァイオリン。
  • アルフォンス・セミン
    ピアノ
    アルフォンス・セミンピアノ
    1986年生まれ。パリ音楽院にて音楽分析、和声、伴奏、室内楽等を学ぶ。マキシム・パスカル等とともに「ル・バルコン」を創設し、現代音楽のみならず、20世紀の大編成作品にも取り組む。ルネ・マルタンの要望を受け、ナントのラ・フォル・ジュルネにて編曲のワークショップも行っている。エマニュエル・パユ、ポール・メイエ、オリヴィエ・シャルリエ、モディリアーニ四重奏団、ファニー・クラマジラン等と室内楽で共演するほか、ピエール・ブーレーズ指揮により「月に憑かれたピエロ」を演奏。ソリストとしても、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による変奏曲、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番、ベートーヴェンの三重協奏曲などを演奏している。長年にわたり、ソプラノ歌手ジュリー・フックスの伴奏をつとめ録音も行っている。
主催・問合せ等
主催
  • (公財)石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。