Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第419回定期公演フィルハーモニー・シリーズ 新シーズン開幕。スダーンのベト7と辻彩奈「トルコ風」

極致を聴く曲たち

極致、という言葉がある。

芸術の世界では活動や作品の、質や量が頂上に達した境地、というほどの意味になる。そうして第419回のフィルハーモニー定期には、その「極致」が惜しげもなく3つ並ぶ。しかもモーツァルトとベートーヴェンの傑作。これで、まだ文句あるなら、私が受けて立つ。

コンサートはモーツァルトの異色の序曲《後宮からの逃走》で始まる。何が異色? ここにあるのはモーツァルトの他の歌劇序曲とは一線を画した、極彩色の異国情緒が乱舞する音の饗宴だ。モーツァルトが再三、スパイスとして活用した「トルコ風」リズムの極致が結晶している。さらにこの作品は彼が結婚直前に作曲していたから恋愛の極致として、婚約者の名前が役名で登場するのだから、独身の極致の時期だ。さらば青春……

ヴァイオリン協奏曲の第5も「トルコ風」の異名を持つ。第3楽章でトルコ風のリズムが炸裂する。モーツァルトのヴァイオリン協奏曲の最終作という極致も乱舞、だから前半は「トルコ・リズム」の極致だ。前半2曲は「トルコ・リズム!極致の祭典」なのだ。

そしてベートーヴェンの登場。交響曲第7番。この曲への当時からの賛嘆の言葉、賞賛の言葉をいくつか挙げてみよう。「リズムの神化」「リズムの奇跡」「リズムの真理」「リズムの神髄」…… それまでにもリズム動機に集中してきたベートーヴェンが、ここでその頂点に登りつめる。その頂点、「極致」がこの第7番なのだ。どの曲にもスダーンの、心の深淵を奏でる名人芸が感動を呼ぶだろう。

これをして「指揮芸術の極致」という。(響敏也:作家・音楽評論家)

開催日程
9 / 22 (日)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
ユベール・スダーン
辻彩奈
演奏曲目
モーツァルト歌劇《後宮からの逃走》序曲 K. 384
モーツァルトヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K. 219 「トルコ風」
ベートーヴェン交響曲 第7番 イ長調 作品92
料金 全席指定
SS席7,000円
S席6,000円
A席5,000円
B席3,000円
スターライト席1,500円
車椅子席6,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は9月12日まで(有料 TEL076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットぴあ(Pコード151-642)
ローソンチケット(Lコード56485)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • ユベール・スダーン
    指揮
    ユベール・スダーン指揮
    オランダ・マーストリヒト生まれ。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝、カラヤン国際指揮者コンクール第2位、グィード・カンテルリ国際コンクール優勝に輝いている。これまでに、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン響、バンベルク響、ウィーン響、ミュンヘン・フィル、シュトゥットガルト、ハンブルク、フランクフルトの各放送交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレ、ソウル・KBS響,シドニー響、そして、ミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア管など主要なオーケストラと共演し、オペラの分野でもバスティーユ・オペラや、パルマ、カターニャ、パレルモ、トリエステ、ボローニャなどのオペラハウスで精力的に活動している。2004年7月、ザルツブルク市名誉市民およびオーストリア・ザルツブルク州ゴールデン勲章を授与された。メルボルン交響楽団首席客演指揮者、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、ユトレヒト交響楽団、パルマのトスカニーニ交響楽団、フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者、東京交響楽団音楽監督などを歴任。現在、オーケストラ・アンサンブル金沢首席客演指揮者、東京交響楽団の桂冠指揮者を務めている。
  • 辻彩奈
    ヴァイオリン
    辻彩奈ヴァイオリン
    1997年岐阜県生まれ。2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、併せて5つの特別賞を18歳にて受賞。これまでに、モントリオール交響楽団、シュトゥットガルトゾリステン、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団などと共演。第28回出光音楽賞受賞。これまでに小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎の各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与されているJoannes Baptista Guadagnini 1748である。2019年4月、ジョナサン・ノット指揮/スイス・ロマンド管弦楽団とジュネーブ、東京、名古屋、大阪にて共演する。現在、東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。