Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 岩城宏之メモリアル・コンサート 2019岩城賞受賞、鶴見彩のベートーヴェン

協奏は空間を救う

マエストロ岩城宏之は、著書の題名通りに「棒振り旅がらす」だった。

その旅がらすが旅仕事に出るのでなく、じっくり構えた仕事に「帰って来た」のがオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)だ。OEK創設の神話は、この人なしには語れない。だから金沢の街とOEKには「岩城宏之音楽賞」や「岩城宏之メモリアル・コンサート」がある。ごく自然なことなのだ。今年の主役は「地元の花」から「世界の花」へと見事に舞台を広げて咲き誇る大輪の花、ピアニストの鶴見彩。曲目はなんと直球勝負でベートーヴェンの第4協奏曲! 世に協奏曲あまたあるなか、この人類の財産とも言える気高き作品を選ぶとは…… この曲、綺麗ごとだけでは済まない、取り組む人の志の高さを求められる。まさに人類の芸術遺産だ。鶴見の演奏家としての闘志と、秘めた自信が聴こえてくるようだ。

対峙するように湯浅譲二「コンチェルティーノ」。独奏ピアノは初演者の木村かをり。マエストロ岩城は、現代の知られざる稀少曲だけを引き続けるピアニストで、令夫人でもある木村について「彼女は名曲を弾かない人です」と紹介するのが常だったが、言い換えれば世の最新曲は木村に弾かれることで名曲になった。この曲もその一つだ。

結びの一曲は、第4協奏曲と同時期の作品で、関連の深い第5交響曲「運命」。これぞ音楽の力だ。全てに情理兼ね備えたスダーンの指揮棒が冴え渡る。(響敏也:作家、音楽評論家)

開催日程
9 / 14 (土)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
ユベール・スダーン
鶴見彩**
木村かをり*
演奏曲目
湯浅譲二ピアノ・コンチェルティーノ(1994年OEK委嘱作品)*
ベートーヴェンピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58**
ベートーヴェン交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」
料金 全席指定
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
スターライト席1,000円
車椅子席5,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
定期会員 S,A席 1,500円割引(音楽堂チケットボックスのみの取扱)
託児ルームの申込は9月4日まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットぴあ(Pコード151-641)
ローソンチケット(Lコード56403)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • ユベール・スダーン
    指揮
    ユベール・スダーン指揮
    オランダ・マーストリヒト生まれ。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝、カラヤン国際指揮者コンクール第2位、グィード・カンテルリ国際コンクール優勝に輝いている。これまでに、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン響、バンベルク響、ウィーン響、ミュンヘン・フィル、シュトゥットガルト、ハンブルク、フランクフルトの各放送交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレ、ソウル・KBS響,シドニー響、そして、ミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア管など主要なオーケストラと共演し、オペラの分野でもバスティーユ・オペラや、パルマ、カターニャ、パレルモ、トリエステ、ボローニャなどのオペラハウスで精力的に活動している。2004年7月、ザルツブルク市名誉市民およびオーストリア・ザルツブルク州ゴールデン勲章を授与された。メルボルン交響楽団首席客演指揮者、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、ユトレヒト交響楽団、パルマのトスカニーニ交響楽団、フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者、東京交響楽団音楽監督などを歴任。現在、オーケストラ・アンサンブル金沢首席客演指揮者、東京交響楽団の桂冠指揮者を務めている。
  • 鶴見彩**
    ピアノ、2019年度岩城宏之音楽賞受賞者
    鶴見彩**ピアノ、2019年度岩城宏之音楽賞受賞者
    金沢市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修了。ローム ミュージック ファンデーション、DAADドイツ政府給費奨学生として、また石川県芸術インターンシップ事業在外研究員として、ドイツ・カールスルーエ音楽大学大学院に留学。Konzertexamen(ドイツ国家演奏家資格)課程を最優秀で修了し、ドイツ国家演奏家資格を取得。第65回日本音楽コンクールピアノ部門第2位、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)メダル受賞、エンニオ・ポリーノ国際ピアノコンクール(イタリア)第3位など、国内外のコンクールで多数入賞している。ソロ・リサイタル、室内楽で多くの演奏会や音楽祭に出演するほか、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京シティ・フィル、ポーランド国立放送響、バーデン=バーデン・フィルなどと共演。また東アジア都市2018開幕式にて、中国ハルビン市でハルビン交響楽団と共演している。現在、愛知県立芸術大学音楽学部、桐朋学園大学院大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
  • 木村かをり*
    ピアノ
    木村かをり*ピアノ
    東京藝術大学を経て、パリ国立高等音楽院に留学。1965年、同音楽院を首席で卒業。1967年、第1回メシアン現代音楽国際コンクールで第2位に入賞。その後、メシアンならびにイヴォンヌ・ロリオ女史に師事。1976年ACCディスク大賞、第8回(1989年度)中島健蔵音楽賞、1993年第8回京都音楽賞を受賞。これまでに、インバル/フランクフルト放送響、岩城宏之/NHK交響楽団、小澤征爾/新日本フィル、ガンサー・シュラー/アメリカ交響楽団他、数多くの演奏家と共演。現代音楽の初演に大きく活躍の場を持ち、その精緻な音楽性が高く評価されており、初演作品の多くが賞を受賞している。第50回(1999年度)藝術選奨文部大臣賞、及び第9回朝日現代音楽賞を受賞。2002年、メシアンの作品を中心に3回のリサイタルを開催、その成果により第34回サントリー音楽賞を受賞。ロン・ティボー国際コンクール等の審査員も務める。2002年紫綬褒章、2012年旭日小綬章を授与される。
主催・問合せ等
主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
特別協賛
  • 北陸銀行
特別協力
  • 北陸カード
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。