Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 ファンタスティック・オーケストラコンサート Vol.3 池辺晋一郎が選ぶクラシック・ベスト100《第5弾》

シリーズ第5弾はドイツ・オーストリア・ハンガリーの作曲家たち

クラシック音楽の「おいしいところ」だけを、オーケストラの生演奏で聴く「クラシック・ベスト100」シリーズの第5弾は、ハイドン、ベートーヴェン、ブラームス、バルトークなどを世に輩出したクラシック音楽の中心地ともいえる「ドイツ、オーストリア、ハンガリーの作曲家たち」の名曲をお聴きいただきます。テレビ・ラジオでもおなじみの作曲家池辺晋一郎が選んだ、古典から近代までのオーケストラ曲、歌曲、室内楽曲まで全20曲を若き音楽家たちとの共演でお楽しみください。

開催日程
4 / 13 (土)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
池辺晋一郎
松井慶太
古海行子
高橋洋介
演奏曲目
ハイドン交響曲 第101番 ニ長調「時計」
ハイドン弦楽四重奏曲 ニ長調「ひばり」
ベートーヴェンピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調「熱情」
ベートーヴェンヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調「春」
ベートーヴェン歌曲「アデライーデ」
ベートーヴェン交響曲 第5番 ハ短調
ベートーヴェン交響曲 第7番 イ長調
ベートーヴェンピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調「皇帝」
ベートーヴェン「エグモント」序曲
バルトークディヴェルティメント
シェーンベルク浄夜(弦楽六重奏版)
ブラームス交響曲 第1番 ハ短調
ブラームスヴァイオリン協奏曲 ニ長調
ブラームス弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調
ブラームス歌曲「日曜日」
ブラームス歌曲「子守唄」
シューマンピアノ五重奏曲 変ホ長調
シューマン交響曲 第3番 変ホ長調「ライン」
ワーグナージークフリート牧歌
ウェーバー歌劇《魔弾の射手》序曲
抜粋による演奏
料金 全席指定
SS5,000-
S4,000-
A3,000-
B2,000-
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は4/3まで(有料 TEL.076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
チケットぴあ(Pコード120-007)
ローソンチケット(Lコード57282)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • 池辺晋一郎
    案内役
    池辺晋一郎案内役
    作曲家。日本音楽コンクール、尾高賞などのほか、映画やテレビなどの付帯音楽分野での受賞も数多い。04年紫綬褒章受賞、18年文化功労者として顕彰。主要作品には、交響曲第1~10番、オペラ《死神》《鹿鳴館》《高野聖》ほか。演劇のための音楽はこれまでに約500本を担当している。石川県立音楽堂洋楽監督のほか、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、横浜みなとみらいホール館長、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督等をつとめる。1996年より13年間NHK「N響アワー」の司会を担当。現在はNHK-FM「N響ザ・レジェンド」の司会を担当している。
  • 松井慶太
    指揮
    松井慶太指揮
    1984年青森県八戸市生まれ。東京音楽大学指揮科卒業。2009年、第15回東京国際音楽コンクール入賞・奨励賞受賞。2011年から2018年3月まで東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス。国内では東京シティ・フィル、日フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪響、九響、京響、群響、セントラル愛知響、仙フィル、名フィル、山響、東京室内歌劇場等を指揮。2008~2014年には、N響定期演奏会にてデュトワ、ミョンフン、ルイージらのもとで合唱指揮を務め、公演を成功に導く。海外ではドナウ交響楽団(ブダペスト)、プラハ交響楽団室内オーケストラを指揮し好評を博した。
  • 古海行子
    ピアノ
    古海行子ピアノ
    第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝。委嘱作品演奏者賞等5つの特別賞を受賞する。これまでに、第40回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会G級金賞、コンチェルトB部門第1位。第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。第7回福田靖子選考会福田靖子賞(第1位)、ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会高校生部門金賞、コンチェルトB部門金賞、コンチェルトC部門銀賞、いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞等を受賞。日本はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなど国内外で数多くのコンサートに出演、またオーケストラと共演する。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース、同附属ピアノアートアカデミーに在籍中。江口文子氏に師事。
  • 高橋洋介
    バリトン
    高橋洋介バリトン
    東京音楽コンクール、コンセール・マロニエ21、ザンドナーイ国際コンクールなど、国内外でコンクール入賞、入選実績のあるバリトン高橋洋介は18歳で声楽を始め、東京芸術大学に進む。在学中に高丈二、市原多朗の各氏に師事。同大学院を修了後、新国立劇場オペラ研修所に進む。その後、文化庁新進芸術家海外派遣制度にて渡英し、ロイヤルオペラハウスのヤングアーティストプログラムにゲストとして参加し、デイヴィッド・ガウランド, ポール・フェリントンの両氏の下で研修を積む。その後ドイツへと場所を移しシュトゥットガルト音楽演劇大学にてコルネリス・ヴィトヘフト氏に師事。現在、東京を拠点にオペラやコンサート出演の他、東京音楽大学にてオペラ研究員として勤務。
主催・問合せ等
主催
  • (公財)石川県音楽文化振興事業団
協力
  • 高松国際ピアノコンクール実行委員会
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。