Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

オーケストラ・アンサンブル金沢 第413回定期公演マイスター・シリーズ 鬼才オノフリ、再び降臨。

鬼才、エンリコ・オノフリが石川県立音楽堂に帰ってくる。バロック・ヴァイオリンの名手として、また指揮者として活躍するオノフリ。今回も「弾き振り」が楽しみだ。

OEKとの共演にあたって、まずは得意のバロック音楽から始めて、次第に古典派のレパートリーへと拡大してきた感のあるオノフリだが、いよいよハイドン、モーツァルト、ロッシーニの古典派以降の作品に焦点を当てる。

プログラム中、よく知られているのはロッシーニの「セビリアの理髪師」序曲とモーツァルトの交響曲第25番ト短調。モーツァルトが短調で書いた交響曲は、この第25番と第40番の2曲のみ。ドラマティックな曲想で知られ、テレビ番組や映画でもよく使用される。「有名曲に新たな光を当てるのは得意とするところ」というオノフリだけに、新鮮な驚きがあるかも。

ハイドンの2曲は意外性のある選曲といえる。弾き振りによるヴァイオリン協奏曲は、いまだバロック音楽の香りが漂う佳品。交響曲第70番は複数のパートが複雑に絡み合う対位法を駆使した野心作で、作曲者の並々ならぬ意欲が伝わってくるだろう。(飯尾洋一:音楽ジャーナリスト)

開催日程
3 / 9 (土)  開場 13 : 15 開演 14 : 00
会場コンサートホール
出演者
エンリコ・オノフリ
演奏曲目
ハイドンヴァイオリン協奏曲 ト長調 Hob. VIIa-4
モーツァルト交響曲 第25番 ト短調 K.183(173dB)
ロッシーニ歌劇「セビリアの理髪師」序曲
ハイドン交響曲 第70番 ニ長調 Hob. I-70
料金 全席指定
SS5,000-
S4,000-
A3,500-
B2,500-
SL1,000-
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は3/6まで(有料 TEL.076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
チケットぴあ(Pコード120-005)
ローソンチケット(Lコード57276)
セブンチケット
香林坊大和
チケットを購入
アーティスト情報
  • エンリコ・オノフリ
    指揮、バロック・ヴァイオリン
    エンリコ・オノフリ指揮、バロック・ヴァイオリン
    14 歳よりヴァイオリンを始める。早くからJ.サヴァールに招聘され、氏が主宰する楽団のコンサートマスターを務めた。その後すぐに、N.アーノンクール氏主宰のコンツェントゥス・ムジクス・ウィーンに客演。1987年から2010年までイル・ジャルディーノ・アルモニコのソロ・コンサートマスターとして鮮やかな演奏で同楽団の躍進を担った。
    また名盤として名高い《イル・ジャルディーノ・アルモニコのヴィヴァルディの四季》の録音は弱冠26 歳の時のものである。指揮者としてはリヨン国立歌劇場、ルツェルン祝祭弦楽合奏団、バーゼル室内オーケストラ、カメラータ・ベルン、オーケストラ・アンサンブル金沢、チパンゴ・コンソートなどに客演する。2000年には自身のアンサンブル、イマジナリウム・アンサンブルを結成する。
    ソリスト、コンサートマスターとしてN. アーノンクール、G. レオンハルト、C. バルトリなど著名な演奏家と共演を重ね、絶大なる信頼を得てきた。今日までにテルデック、デッカ、ナイーヴ、ハルモニア・ムンディなど多数のレーベルからCDが発売され、グラモフォン・アワードやディアパゾン・ドールなど数々の賞を受賞。ジュリアード音楽院でマスタークラスを行うなど後進の指導も行い、イタリア、ベッリーニ音楽院で教鞭をとる。日本でのソロ・リサイタル、並びにチパンゴ・コンソートとの公演はNHK-BSプレミアムやFMで放送され、多くの音楽誌上で年間のベスト・コンサートとして選出されるなど大きな話題となった。ベルギーのレーベル、パッサカイエよりリリースされた《バロック・ヴァイオリンの奥義》、《コレッリのヴァイオリン・ソナタ第2巻》(企画・制作:日音)はヨーロッパにおいて最も権威のあるCDのための賞、仏ディアパゾン誌のディアパゾン・ドールを含む主要音楽誌での賞を多数受賞している。
主催・問合せ等
主催
  • (公財)石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。