Loading...

ニュース

2021年01月13日(水)

2/18 オリヴィエ・ラトリー オルガン・リサイタルの中止ならびに梅干野安未オルガン・リサイタルの開催について

平素は当財団の活動に対しご理解・ご支援を賜り誠にありがとうございます。

石川県立音楽堂の自主公演として2021年2月18日(木)に開催を予定しておりましたオリヴィエ・ラトリー オルガン・リサイタルにつきましては、新型コロナウイルス感染症の影響による入国制限の動向が見通せないことから、フランス在住である氏の招聘を断念することといたしました。

そのため、2月18日のオルガン・リサイタルは内容を変更し、ラトリー氏にも師事され、所沢市民文化センター ミューズにて第3代ホールオルガニストを務められた、梅干野安未(ほやのあみ)氏の独奏による公演を実施いたします。

ラトリー氏の公演を心待ちにしておられた皆様には、直前のご案内となり誠に申し訳ございませんが、なにとぞご賢察を賜りますとともに、ぜひ国内を拠点として活躍する素晴らしいオルガニストの公演にお運び頂ますよう、心よりお願い申し上げます。

 

梅干野安未オルガン・リサイタル
  • 日時 2月18日(木)19:00開演
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 料金 全席指定 1,500円
  • 発売日 2021年1月19日(火)午前10時
  • 曲目 フランク:「祈り」作品20、ギルマン:オルガンソナタ第1番 作品42より「フィナル」ほか

 

梅干野安未(ほやのあみ)プロフィール

amihoyano2021東京藝術大学オルガン科及び同大学院修了。オルガンを関本恵美子、今井奈緒子、早島万紀子、廣野嗣雄の各氏に師事。学内にて安宅賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。日本オルガニスト協会主催新人演奏会出演。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞。

文化庁新進芸術家海外研修制度の支援のもと、パリ国立高等音楽院にてオルガンをオリヴィエ・ラトリー、ミシェル・ブヴァール両氏に、即興演奏をフィリップ・ルフェーブル氏に師事し、学士及び修士課程修了。同音楽院ではエクリチュール(作曲書法)科にも在籍し、和声とルネサンス対位法のプリを獲得した。その後ブリュッセル王立音楽院にてベルナール・フォックルール氏のもとで研鑽を積む。

北フランス・ベテューヌ国際コンクールの入賞に伴い、オルガン大使として活躍。ルクセンブルク・デュドランジュ国際オルガンコンクールで優勝を果たし、ノートルダム大聖堂やシャルトル大聖堂でのリサイタル、ヨーロッパ各国の著名な国際オルガンフェスティバルに招かれるなど、ヨーロッパ各国や日本で精力的に演奏活動を行っている。2014年より所沢ミューズ第3代ホールオルガニストを経て、現在は同ホールオルガンスクール講師、東京藝術大学教育研究助手、明治学院非常勤オルガニスト、アトリエバロック・オルガン教室講師を務める。近年では国際オルガンコンクールの審査員に招かれるなど、オルガン音楽の普及や教育活動にも積極的に取り組んでいる。

 

© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO
取扱い公演を見る

ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。
チケット取扱い公演

お電話で問い合わせる

TEL:076-232-8632までお電話ください。電話の受付は10:00~18:00まで。