Loading...

公演・イベント案内

公演情報詳細

新春檜舞台

20161123123208-0006
開催日程
1 / 29 (日)  開場 12 : 30 開演 13 : 00
会場邦楽ホール
出演者
〈筝曲〉『春の海』
遠藤 千晶
尺八藤原 道山
〈地唄舞〉『竹生島』
井上 八千代
唄・三絃菊原 光治
三絃菊寺 智子
菊萌 文子
〈長唄〉『勧進帳』
杵屋 東成/杵屋 直吉/近藤 長一郎/杵屋 禄三
三味線杵屋 勝禄/杵屋 勝松/杵屋 勝十郎
上調子杵屋 禄宣
太鼓堅田 喜三郎
小鼓堅田 喜三久/堅田 新十郎/望月 秀幸
中川 善雄
料金 全席指定
一等3,500円
二等・車いす席2,500円
大向う1,000円
桟敷(2名)6,000円
邦友会10%割引(一等・二等のみ) 25歳以下当日各席半額
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632

チケットぴあ(Pコード 450-411)
ローソンチケット(Lコード54860)
香林坊大和 / セブンチケット
チケットを購入
児玉 信(石川県立音楽堂邦楽アドバイザー)より

中国の文人画で好まれた画題の一つに「歳寒三友」があります。寒中にも色褪せない松・竹、寒中に花を咲かせる梅の三つを言う言葉です。それぞれが持つ不変・潔さ・清楚な気品などといったイメージが、文人のあるべき理想を表すと考えられたのでした。

この思想が日本に伝わって、慶事・吉祥の象徴として「松竹梅」と併称されるようになります。門松に松竹梅が揃い踏みしているのは御存じでしょう。祝いの席で謡われたり、花嫁衣裳にデザインされたり…。

今回の〈新春檜舞台〉にも松竹梅が揃いました。梅になぞらえた『春の海』、島の名の由来を語る『竹生島』、松を想起させる『勧進帳』。

目出度さも一入です。お楽しみください。

© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO