Loading...

ホール・貸出案内

コンサートホール

コンサートホール

コンサートホールについて

高い音響特性と優れた臨場感、そして優雅な雰囲気を有したコンサートホールは、荘厳な響きをもたらすパイプオルガンを備え、石川で生まれ育ったオーケストラ・アンサンブル金沢の本拠地として、また、室内管弦楽・室内楽・ピアノを演奏・鑑賞する場として、理想的な環境を実現しています。
音響実験を何度も行った結果得られた数値と専門家の意見をもとに、残響時間、ホールの形状・容積、天井高、客席構成、内装仕上材料などに細かな配慮をして設計しました。中でも、ホールの形状については、敷地形状、建物の全体構成、客席規模を考慮して、豊富な反響が得られるシューボックス形式を採用。その他、客席規模は室内管弦楽を鑑賞するのにちょうどよい1560席とし、バランスのよい音響、迫力ある臨場感を味わえるようになっています。1560席というのは、シューボックススタイルの原点となったライプツィヒのゲヴァントハウスと同じ席数であり、クラシックの様々なレパートリーを演奏するのにふさわしいコンサートホールであると言えます。

ホール内をGoogleストリートビューで見る

© 2015 ISHIKAWA ONGAKUDO